2008二胡フェスティバル 整理券はもうありません

規定枚数の配布が終了いたしました。 たくさんのご応募有り難うございました。 整理券をお持ちの方は、返信メールでお送りした整理券番号をご記入の上、当日、受付でチケットとひきかえてお入り下さい。

2008年二胡フェスティバル(入場無料)

今年は、兵庫県西宮にある、兵庫県立芸術文化センターで開催いたします。 9月7日(日)2時~ 入場整理券は、二胡スクールのお問い合せフォームからお申し込み下さい。 二胡発表会 二胡フェスティバル 二胡スクール 1.二胡スク […]

2008年8月1日大阪に二胡専門店名師堂と二胡スクール

この夏8月1日に、、大阪二胡専門店名師堂と大阪SOBOKU二胡スクールをオープンいたします。 関西の方々に便利な、なんば駅から歩いてすぐの立地です。 今、ちゃくちゃくと準備を進めております。 大阪店は、ぐっと広く、広々と […]

二胡奏者を加えて描いてもらいました

この宮殿楽俑図は、曽朴が中国で描いてもらったものです。昔、休宮廷に実際には二胡奏者は存在していませんでした。画家に、二胡奏者を入れてもらうよう特別に依頼しました。歴史とは異なりますが、二胡奏者である自分の心意気からです。

中国は本場なのに、なぜ、良い二胡を買えないのでしょうか?

二胡の本場はもちろん中国ですが、中国で二胡を求めて来た人たちからのクレームをよく聞きます。 デパートや楽器店で求められるのですが、それらの二胡はほとんど大量生産のお土産用に作られた二胡です。 職人が作る手作り二胡は工房で […]

二胡弱音器について曽朴の一言

実は中国では二胡の弱音器はありません。音を小さくする時は、鉛筆やクリップなどを使用しています。しかし、日本では戸外や公園での練習は、人目が気になってしにくいものです。そこで環境によって弱音器を求める方が多くいらっしゃるこ […]

二胡頭部と糸巻きの白い部分の素材は何でしょう?

二胡の頭部と糸巻きの白い部分は、沢山の方々は象牙、プラスチックだと思っていますが実は牛骨です。牛の後脚のももの骨を使用しています。二胡職人さんは、削るところから、最後の仕上げの磨くところまで、全て手作業で作り上げています […]

音色に大切な部分二胡の花窓

二胡の胴の裏の花窓は、ほとんどの方は装飾と思っておられるようですが、実は二胡に必要不可欠なものです。 胴から音が、ストレートに出る事が無いように制御する役割があります。蘇州二胡と上海二胡にはこの花窓が必ずあります。 音が […]