ホーム名師堂ポリシー安心保証宣言

安心保証宣言

名師堂二胡は、購入後のアフターケアも万全です。

曽朴

 名師堂の二胡は、お求めやすい価格の練習二胡からハイグレードの紫檀精品二胡まで、全て厳選した野生ニシキヘビ皮を使用した高品質の楽器ばかりです。
 名師堂でお買上げいただいた二胡は、楽器の性能を余すところなく引き出していただけるよう適切なアドバイスを提供し、常に最良の状態でご使用いただくために、当店が責任を持ってメンテナンスや点検、再調整、修理のアフターケアをさせていただきます。
 末永く名師堂の二胡をご愛用いただくための努力を怠りませんので、どうぞ安心してお買い求めください。

二胡の返品又は交換について

 名師堂の二胡にご不満な点や納得のできない所があれば、1週間以内にお申し出ください。交換又は返品を受けさせていただきます。
 なお、返品又は交換に要する送料は、お客様のご負担とさせていただきますが、万が一、品質に問題があった場合の返品又は交換に要する送料は、名師堂が負担いたします。

名師堂の二胡の保証について

 へび皮部分を含む楽器本体の保証期間は、1年間です。
保証期間内の琴筒の亀裂やひび、琴杆のひびや湾曲が発生した場合は、無償で修理させていただきます。(保証期間を経過した後は、有償で修理を承ります。)ただし、保証期間内であっても落下・衝撃・保存不良などの人為的な原因によるひび、亀裂、折れ、破れは保証の対象外となりますので、有償で修理を承ります。
 また、保証期間内であっても購入後1週間を経過した後は、二胡の返品、交換には応じられません。

 なお、ご購入いただきました名師堂の二胡には、保証書をお付けいたしますので、裏面の記載事項をよくお読みになられた上、大切に保管してください。

二胡の付属品について

 楽器本体以外の弦、駒、控制綿、弓、ケース、松香(松やに)などの付属品は、消耗品ですから、保証の対象外となります。楽器本体の保証期間にかかわらず返品又は無償による交換には応じられませんので、予めご承知くださるようお願いします。

二胡のメンテナンスについて

 二胡も道具です。ピアノの調律のように特別な技能がいるものではありませんが、常に良好な状態を維持するためにメンテンスが必要です。
 日常のメンテナンスについて「役に立つ二胡知識」の「取扱方法」で紹介していますので、練習や演奏後に簡単なお手入れをしてあげましょう。
 次に、二胡の弦は消耗品ですから使用していなくても錆たり劣化しますので、新しい弦に張替える作業が必要になります。
 弦の張替えは慣れれば簡単にできる作業ですが、名師堂にご依頼いただければ、弦の代金以外は一切請求いたしませんし、必要と思われる場合には琴筒や琴杆のクリーニングも無償でさせていただいていますので、名師堂二胡のユーザー様は、ご遠慮なくお申し付けください。

二胡の点検・診断について

 二胡は、四季折々の気温や湿度、環境の変化に敏感です。また、二胡の琴皮(ニシキヘビ皮)は生きているので、日々ご使用になられる方の技量とともに成長します。またピークを過ぎると老化もします。当然、それは音にも現れて、弓の弾き味・手応えも変わります。
 二胡を購入した後に、ある程度月日が経って「あれっ、少し変だな」と感じられるようなことがあれば、名師堂二胡のユーザー様は、ご遠慮なく当店にご相談ください。二胡の点検・健康状態の診断をいつでも何度でも、保証期間にかかわらず無償でさせていただきます。(点検・診断のために二胡をお送りいただく場合は、往復の送料はお客様のご負担とさせていただきますので、予めご承知願います。)

二胡の再調整について

 点検・診断の結果、再調整を施す必要がある場合には、保証期間にかかわらず、交換部品の代金以外は無償で再調整させていただきます。

保証について、ひとこと

 二胡は、車や冷蔵庫などのように一定水準の耐久性を求めている工業製品ではありません。木材とニシキヘビ皮を貼り合わせた壊れやすい楽器ですから、メーカー保証というものがありません。ご購入された二胡に、万が一、製品としての初期不良が認められる場合は、販売者である名師堂が1年間保証をさせていただきます。
 さて、二胡は何かにぶつけたり、落下させたりすれば琴筒は割れますし、琴頭は簡単に折れてしまいます。水に浸せば琴筒の接着部分の糊は融けて裂けてきます。木質は乾燥させれば伸縮してひびが入り割れます。冷暖房器具の風を当てればニシキヘビ皮は乾燥してダメージを受け、音に影響します。
 これらは極端な事例ですが、二胡は楽器という性質上、壊れたりしないように素材や製造方法を変えるということはできません。それゆえ名師堂は二胡に使用する素材にこだわり吟味をするのですが、当店が長年数多くの二胡を手掛けてきた経験から、二胡の形質や音に異常が発生する場合の原因は、製造上によるものよりも、むしろ楽器の取扱い方や保存の方法、加工などに起因するものが殆どのようです。
 はじめて二胡を手にしたときの感激は、時が経つにつれて薄れてゆきます。過度に神経質になって取り扱う必要もありませんが、楽器を労わる気持ちを持ち続けましょう。

▲トップへ戻る