二胡大量入荷!!

こんにちは、二胡専門店名師堂東京店の古森です。

正月以来、練習用二胡と老紅木二胡が品切れ状態で二胡の陳列棚がガラ隙でしたが、中国から神戸港に荷揚げされた二胡が無事通関を終えて東京店にも入荷いたしました。ですから二階のレッスン場の後方は梱包されている二胡でいっぱいです。早速、予約注文を頂いているユーザー様のお手元にお届けすべく、千斤を装着して駒と弦を張ったり、そして最後は曽朴老師に一把(本)一把(本)丹念に二胡の音の状態を調整してもらい、発送の荷造りやら陳列やらで大忙しです。

ところで、今回から入荷する二胡には「二胡収蔵証」が無いのです。

そうなんです。今年の2010年モデルから名師堂オリジナル二胡には「二胡収蔵証」は必要ないのです。当然、今回入荷した二胡の琴皮にも野生ニシキヘビの皮を使用してはっていますから、中国の工房から日本国内に送られる際にはCITESを付けて税関の正規の手続きを経ています。

その証拠に琴筒の花窓を覗くと、それぞれの名師堂オリジナル二胡の琴杆にはシリアルナンバーが付けられているのを見てとることができます。 それと以前は琴筒に中国工房の名師職人さんのお名前がありましたが、その代わりに「名師堂」のロゴを記しています。

何故そのようにしたのか? それは名師堂はもともと二胡専門店として守るべきポリシーを大切に守ってきましたし、これからも守り続けていくからです。ですから中国二胡専門店「名師堂」の商標を登録したことを機会に、よりいっそうユーザー様が安心して確かな二胡を購入していただけるよう中国二胡専門店名師堂の責任と信頼の証を見える形にいたしました。

具体的に申しますと。「名師堂」のロゴを記すオリジナル二胡は、材料の吟味から製作過程の条件に関して曽朴老師が示した基準を満たす二胡を作っていただくよう中国の工房に特別の製作を依頼しています。ですから工房の職人さんの名前を記していなくても名師堂オリジナル二胡は楽器として本来あるべき品質を二胡専門店名師堂自らが保証いたしますし、商品に関する一切の責任も負います。また、購入後のメンテナンスも中国二胡専門店名師堂自身が保証をいたします。

さらには、音質に関して曽朴老師自らが丹念に調整してからでなければ商品棚に陳列したり、ご注文を頂いたユーザー様にお届けしたりはいたしません。

ですから、何の責任も保証の担保にもならない工房の職人さんの名前をはずし、「名師堂」のロゴを二胡の琴筒に記することにいたしました。

因みに、私の所有する紅木二胡には中国二胡製作コンテスト優勝者の名前が刻まれていたりしますが、内弦と外弦の音のバランスが悪く、名師堂オリジナル練習用二胡の倍の価格で購入いたしましたが、音質は名師堂オリジナル練習用二胡の半値でございます。なのに購入したお店のその後のメンテナンスはございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です