二胡の演奏方法のおたずねメール

バイオリン、チェロ、ビオラなどを演奏されている方からのお尋ねメールがありました。
同じ様な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんので、ここに書き留めておきます。
◆質問者
数日前に知人が二胡を貸してくれましたのでためしに弾き始めました。そこそこの音の出し方は理解できたのですが、演奏方法でどうしても理解しにくい部分があります。それは①楽器の固定方法と、②A弦を弾く時に弓の方向で当然ながら二胡が手前に回転してしまうこと、そして③高いポジションから下がる時に楽器が浮いてしまうこと、なのです。
そこでホームページを探していて曽朴さんの実演を目にし、かなり理解できたつもりです。かなりお腹におしつけて二胡を安定させているように見えます。それでいいのでしょうか。立位での演奏で使用するようなベルトアタッチメントを座位の演奏で使用することはないのでしょうか。
またポジションを下げるときの楽器が浮いてしまう不安定さは指使いやグリッサンドの応用で克服しているように見えますがそれでいいでしょうか。またビブラートですが、主たる部分は弦を抑える強さを変えて発生させているように見えます。我々西洋楽器では指板に押し付けた指を上下にゆするだけですが、曽朴さんの実演をみると二胡でもゆする動きも加わっているようです。つまり2種類のビブラートのかけ方があると理解していいでしょうか。

曽朴
お問い合わせありがとうございます。ビオラが演奏できれば二胡も大丈夫だと思います。
質問について
1:二胡の置く場所:左足の太もものつけねのところにおいて、ちょっとお腹にあたっています。
2:外弦Aの音を弾く時、弓のほうは力を抜いて、重さで自然に下になるようにしてください。
3:高音に移動する時は親指と人差し指で、強く挟まないようにスムーズに移動すること。
御免なさい
簡単に書くことがなかなか難しいのですが、私の説明も分かりにくいとおもいます。私の著書『二胡入門
初歩の初歩』に細かく説明が書いてありますから良かったら是非購入して読んでみて下さい。本屋さんで、お求めになれます。
ご希望の二胡の在庫はございます。もし、ご来店できるようでしたら、是非お越し下さい。基本的なことは、お教えしますので、きっと、すぐ分かると思います。お待ちしております。

千斤の位置もぴったり合わせます。

千斤の位置を、ぴったり合わすには、ご本人の左手のひじから、中指の付け根までの長さを知っておくと、さらにベターです。
名師堂の二胡を購入された時は、是非ご自分の左手のひじから中指の付け根までの長さを教えてください。私がちゃんと調整いたします。ご安心ください。

二胡の千斤の位置はとても重要です。直接音程と音色につながっています。私はいつも演奏する本人の左手の長さで決めています。

効果的な二胡練習方法

多くの二胡愛好家達は有効的な二胡の練習方法が分からなく、迷っているようです。
30年のキャリアを持つ私の効果的な練習方法を二胡愛好家達にお勧めします。
1.正しいチューニング
特に内弦と外弦の五度関係を正しく調弦しないと音程を正しく取れません。最初のチューニングがとても大切です。
2.ウォーミングアップ
10分~15分のD調の音階練習が必要です。長弓を使ってゆっくり弾き、音程が正しいかどうか耳でチェックし、心を落ち着かせる事も大切です。長弓の練習は初心者に限るのではなく、経験者、熟練者全てに対しての基本功(練習の蓄積)だと言えます。
3.前回レッスンの復習
レッスン中の曲を弾き込み、曲や弓、手の動きを慣らすこと。先生に指摘された所を繰り返し練習することが必要です。
4.課題曲の練習
新しい曲をゆっくりと弾きましょう。
下記のサイトの内容もご覧下さい。きっと参考になると思います。
二胡スクール 二胡教室 講師は『Basic of 二胡 初歩の初歩入門』著者曽朴

効果的な二胡練習方法

多くの二胡愛好家達は有効的な二胡の練習方法が分からなく、迷っているようです。
30年のキャリアを持つ私の効果的な練習方法を二胡愛好家達にお勧めします。
1.正しいチューニング
特に内弦と外弦の五度関係を正しく調弦しないと音程を正しく取れません。最初のチューニングがとても大切です。
2.ウォーミングアップ
10分~15分のD調の音階練習が必要です。長弓を使ってゆっくり弾き、音程が正しいかどうか耳でチェックし、心を落ち着かせる事も大切です。長弓の練習は初心者に限るのではなく、経験者、熟練者全てに対しての基本功(練習の蓄積)だと言えます。
3.前回レッスンの復習
レッスン中の曲を弾き込み、曲や弓、手の動きを慣らすこと。先生に指摘された所を繰り返し練習することが必要です。
4.課題曲の練習
新しい曲をゆっくりと弾きましょう。
下記のサイトの内容もご覧下さい。きっと参考になると思います。
二胡スクール 二胡教室 講師は『Basic of 二胡 初歩の初歩入門』著者曽朴
http://www.nikoschool.com/

二胡教室の選び方

現在二胡教室は増加し続けています。上質な教室を見つけることが二胡を続け上達出来る鍵になります。下記のような教室は避けたほうが良いでしょう。
1.学習レベルをゴチャ混ぜにしている教室は絶対いけません。
レベルの違う人々を、まとめて教えようとする所は避けましょう。講師一人で、一度に様々な生徒の音を聴いてもろくなアドバイスは出せません。また、生徒自身も自分の音が、まともに聴けないというようなクラスでは、騒音が響くのみです。実際このような教室が結構あり、一年二年習っても、正しい弓の持ち方すら出来ず、被害者になっている生徒が沢山おられます。自分のレベルにあったクラスがある教室を見つけましょう。
2.コミュニケーションを取るために、日本語が通じるという事は、大切です。
講師と子供なら、講師の弾き方を真似して覚えていくことが出来ますが、大人が学習する場合は講師の説明を頭で理解してから練習するのが普通です。いくら良い先生でも、説明が聞き取れなかったり、内容が理解できなければ、上達することは難しいでしょう。
3.入門時にいきなり二胡を買わせる教室はどうでしょう?
二胡の知識のないうちに購入して、後悔する人が多いのは問題です。トライアルの時には、まずレンタル二胡を使い、本当に二胡を続けたくなり、愛せることが判った時に購入すべきです。また、せっかく買うのですから、自分の好みの音色の二胡と出会うことも大切です。
4.有名な二胡奏者 =(イコール) 良い講師とは限りません。
ブランド好きの日本の皆さん気をつけてください。 演奏活動で有名な二胡奏者が教室を始めているケースがありますが有名=(イコール)良い講師とはかぎりません。演奏をメインにしている奏者はレッスンのスケジュールを組むのが難しく、よく変更するので、コンスタントにレッスンを受けられなかったり、レッスンに力を入れてもらえなかったりすることが多いという事を覚悟しておかねばなりません。
5.行くたびに講師が替わるような所でのレッスンは好ましくありません。
講師は個々の生徒のくせや特徴を理解して接する事を心がけねばなりません。行く度に講師が変わるような所は、その都度、言うことが異なり、生徒はどれが正しいのか混乱してしまう可能性があります。お互いの理解がとても大切です。
6.生徒のくせや間違いを正すことなく見て見ぬふりをし、自分の演奏を真似するように指導する講師は、指導に適していません。
生徒を大切に育てようという責任感を持たない講師につくのは不幸です。良い講師は必ず的確なアドバイスをしてくれます。自分が習う先生を見極めましょう。
7.レッスンを見学してみてください。よく怒る講師、叱る講師は避けるべきです。
雰囲気を知るために、まずはレッスンの見学をおすすめします。二胡を楽しむ為のレッスンで、怒られたら楽しみは半減してしまいます。楽しみながら上達しましょう。
以上、二胡愛好家達のためのアトバイスです。どうぞ参考にしてください。

曽朴

二胡正しい演奏法

演奏法について何が正しくて、何が間違っているか、初心者には判別できません。ただ、理屈の通った自然な体の動きこそが短期間に確実に上達する正しい演奏法だと言えます。
●二胡を上手に弾く不可欠な条件:
1.左手は 松 (リラックスの中国語)
緊張すると指の動きが固まり、指の動きが遅れる原因になります。指を自由自在に動かすには、リラックス(松)が必要です。
2.右手は 通 (流れの中国語)
綺麗な音色を出すためには、右手の力を抜き滑らかな運弓が必要です特に肩、腕、肘に力を入ると、動きがぎこちなく音が途切れ途切れに出てしまいます。
その点、子供は、あまり力が入りませんが、大人は緊張して、力が入りやすいので出来るだけリラックスして、力を抜くことを心掛けましょう。

新年会終わりました

新年会の演奏を見て、私はとても感動しました。上手、下手関係なく、沢山の人の前で演奏できるの決意だけでも、かなり勇気が必要ですね。皆さん緊張している事が分かりますが誰でも最初は緊張します。これからドンドン人の前で弾くと少しずつ慣れたらいいと思います。これから皆さん頑張ってほしいです。

2006二胡フェスティバル~心の旅~

2006二胡フェスティバル~心の旅~ 無事に終了しました。参加者の皆様 本当にお疲れ様でした。皆様の演奏もとても良かったです。
参加者皆様の二胡暦は そんなに長くない人がほとんどですが、特に初心者の方たちは 半年ぐらいの二胡暦でこんなに素晴らしい演奏が出来て 私は とても嬉しいです。もっと上手になりますように頑張ってください。

たくさんお客様から、お褒めと 感激の言葉を いただきました。
二胡の先生という立場から見ると もちろん問題点も反省点も たくさんあります。これから私も皆さんと一緒に頑張ります。

正しいチューニング方法・糸巻きの持ち方

私の教室の経験上、初心者はもちろん経験者でも正しいチューニングが出来ていない事が多いようです。
チューニングがうまく出来ないと、音程が正しく取れません。
チューニングの仕方
1.二胡もオーケストラと同様に、まず外弦をA(ラ)の音に合わせます。弓は外弦だけ弾きます。

2.外弦の音を正しくチューニング出来ましたら、次に内弦をD(レ)の音にあわせ、外弦との五度関係を確認します。その時右手の弓で、内弦、外弦の音を交互に弾きながら耳でチェックします。

木製糸巻きの持ち方
1.左手の親指を糸巻きのつき通っている棹の根元に当て、小指は糸巻きの柄尻まで伸ばしておき、残りは、指間を広げて持ちます。
糸巻きの持ち方糸巻きの持ち方糸巻きの持ち方

2.廻す時は、その状態のまま、糸巻きを滑らせないように、親指に力を込め、しっかりと糸巻きを差し込むように、ゆっくりと廻します。

3.弓で穏やかに弾きながら、音をチェックします。

(注意)メーターチューナーを使っている人が多いようですが、初心者には向きません、メーターの針は音の振動によって、動きますから、初心者の場合は、アップボウとダウンボウの力が不均一のため針がふれてしまうので、かえって難しいのです。お勧めは、Aの音を出して、耳でよく聴いて、音を合わせてください。

最後に確かめ方として、三本の指で両弦を弾力的に押さえ、その後、弓で弾き、もう一度音のズレがないかチェックしましょう。
チューニングの確認時の指の位置

二胡入門時に重要視していること

皆さん、二胡を初めて習おうとする時どんなとこを教室に望んでいますか?
音を出せて、まずは簡単な曲が弾けたらいいナ…と思っておられるのではないでしょうか?
ところが、初めがとても大切なのです。初めて二胡の持ち方、弓の持ち方、弓の動かし方などを学習するわけですが、この時、正しい方法を身につけなければ、何年二胡を習っても上達できず、壁につき当たるのです。ですから、入門時こそ正しい技術の指導を受けることが重要です。建築と同じように基礎がしっかりしていなければ、上に何階も積み上げることは出来ません。私は基礎練習を大切にきちんと指導していると、評価いただいてます。生徒さん達が、確実に上達し、ずっと二胡を弾き続けてほしいので、特に基礎をを大切にしているのです。
入門時 上達のコツ

1.体に力を入れないで、リラックスすることが大切。肩、腕、手首、指が固くなりがちですが、緊張することが上達の道を妨ぐ原因です。
2.正しい弓の持ち方は、上達への第一歩。
悪い例

弓をしっかり握るように固定して持ってしまうと、弓を自由に動かせません。
お箸を持つように、しっかり持っていても、自在にあやつる事が出来るような持ち方をしましょう。

正しい例

3.正しい弓の動かし方をすると、美しい音色を出せます。弓の根元から、弓先まで長く使うことが弓の動かし方の基本です。
弓を上下にぶらさず、なめらかに水平移動させる練習が必要です。弓を胴の上に安定させ、重心を自然に下方に置き、擦弦することが大事。
<弓の動かし方の手首の写真>

ダウン.-ボウ(例)

アップ.ボウ(例)

弓を擦弦する時、速度と圧のバランスを取ることが重要です。速度が速い時は、圧は強めに、速度が遅い時は、圧を緩めにすると、ノイズが少ない綺麗な音になります。

4.左手でポジションを正しく押さえ、その位置に慣れ覚えること。正しい音程が取れると、メロディーがはっきりします。

5.楽しく二胡の練習をするためには、確かな二胡が必要です。変なおみやげ二胡ではなく、良い練習二胡と出会うことも大切です。
おみやげ二胡で練習をはじめた生徒さんの話しですが、あまりにノイズが多いので、「二胡のケースを開けるだけで、ペットの猫が逃げ出した。」「練習を始めると家族に迷惑がられる。」「音が悪くて自分でもイヤになってしまう。」といった事をお聞きしました。
名師堂は安価な練習二胡も扱っています。私がプロデュースして、一流二胡製作職人の工房でオーダーし、私が一本ずつ調整しています。ほとんどノイズがありません。
練習用としても、美しい音色が楽しめます。まだお持ちでない方、是非お勧めします。お気に召さなければ、返品も可能です。